30代の乳液 クリーム選びのヒント

30代 クリームや乳液を乾燥肌のエイジングケアにとりいれましょう

投稿日:2017年1月4日 更新日:

30代の乳液やクリームを使う目的は、油分を補うこと。エイジングケア クリームや乳液は乾燥肌にまた、乾燥肌対策としておすすめの化粧品アイテムです。30代だからこそクリームや乳液を使うべき理由がここにあります。

美容賢者に、クリーム/乳液ファンが多いのご存知ですか?

美容部員 美容家 美容ジャーナリストの間では

クリーム・乳液はキレイをかなえるはもはや常識です。

30代の女性の悩みである

    • 肌が硬くゴワゴワする
    • 艶がない
    • ハリがない
    • きめが粗い

などの悩みを抱えてる方に
30代の方に普段のスキンケアのステップを聞いてみると
クリームや乳液を使っていないケースが本当に多くあります。

30代はクリーム・乳液でお肌のトラブルを解消

30代の乳液やクリームを使う目的は、油分を補うことです。

20代までは分泌される皮脂量は充分ありますので、

美容液で補うなどして保湿成分であるヒアルロン酸やセラミドの量が適正であれば

本来、油分を補う必要はありません。

しかし油分が少なくなってくる30代の中頃から、お肌のトラブルが出始めます。

乳液やクリームの油成分は、肌をやわらかく、なめらかにします。

動きの激しい目元や口元などの乾燥によるちりめんジワなどが気になる方は、

この部分へのピンポイントな油分補給が有効です。

30代のスキンケアは何より乾燥対策です。

20代の頃と同じスキンケアではお肌をカバーしきれなくなってきます。

女性の30代は、仕事も軌道に乗り責任も大きくなってくる時期です。

プライベートでは結婚や出産、子育てを経験する時期でもあり、

兎にも角にも自分自身や周囲の環境が大きく変化する時です。

30代は多忙な時期ですので、どうしても自分自身のケアがおろそかになりがちです。

ストレスもたまりやすく、ホルモンバランスが乱れがちになってしまいます。

30代がどのような乳液やクリームを選べば良いか、

その判断のヒントになる点をいくつか見ていきましょう。

クリーム・乳液の効果は乾燥したお肌をなめらかに

クリーム 乳液を使ってみよう

30代だからこそクリームや乳液を使うべきなんです。

皮膚の乾燥や油成分が少なくなっている方は

クリームや乳液を使ってみましょう。

きっと生まれ変わったような自分の美肌に病みつきになるはずです。

ベタつくから嫌い重たい感じが苦手という方も多いですね。

でも、この脂分にこそ肌を助ける効果があるんです。

乳液やクリームには軽くみずみずしいものから

柔らかいもの、こっくりかためのものまで様々です。

自分の肌に合い付けていて心地良いものが必ずあるはずです。

クリームや乳液は脂分を補い保湿力を高め、

外的要因からも肌を守ってくれる役割があります。

 

-30代の乳液 クリーム選びのヒント

Copyright© 美肌になる方法 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.