01 30代女性の美肌クレンジング

ポイントメイク落としマスカラ 敏感肌のクレンジング3つのステップ

投稿日:2017年1月3日 更新日:

敏感肌のポイントメイク クレンジングのやり方

ポイントメイク落としの方法。ポイントメイク落としはマスカラなどの落ないメイクのクレンジングに有効です。特に敏感肌の方は落ちにくいマスカラはポイントメイク落しで慎重に行いましょう。アイ メイク 落とし 敏感肌のポイントメイク落とし クレンジング3つのステップ

30代女性の敏感肌 ポイントメイク落としについて。
黒ずみのない透明感のある目元は素敵ですね。目の周りのくすみやクマ、シワはアイメイクがきちんと落ちてないためにできたり、敏感肌を強くこすって傷めたりしてできる場合も多くあります。

【関連記事】
乾燥肌だった紗栄子さんの
紗栄子 クレンジングの「どろあわわ」 毛穴 効果 使い方 口コミ

30代になって以前は気にならなかったのに、前日の疲れがお肌に表れているのを感じることが多くなるのもこの頃でしょう。

目の周りのくすみやクマ、シワが出やすいのも30代からなので注意が必要です。

マスカラはポイントメイク落としが有効

マスカラのポイントメイク落とし

クレンジングのなかで

敏感肌の目の周りのマスカラや口紅などの落ちにくメイクのをどう落とすかは

なかなか大変な作業です。

そこで上手にマスカラや口紅などの落ちにくいメイクをクレンジングする

方法を紹介します。

30代の敏感肌ポイントメイク落とし3つのステップ

くすみやクマ、シワが気になる30代女性のポイントメイク落としを紹介します。

落ちにくいマスカラや口紅などの

メイクは専用のポイントクレンジングで優しく丁寧に落としきるのが大切です。

目の周りのくすみやクマ、シワはアイメイクがきちんと落ちていなかったり落とす際に擦って肌を痛めていることも関係します。

お肌の負担を最小限に抑えるようマスカラやアイラインをしっかりメイク落とししましょう。

 

ステップ1 ポイントクレンジングを目元に20秒

マスカラ ポイントメイク落とし

30代の敏感肌の目元のポイントメイク落とし

顔全体のクレンジングをする前にポイントクレンジングをコットン全体が

温まるまでひたし、目元に20秒ほどおきます。

そして力をいれずにアイメイクをまぶたの上からまつげに向かって軽く拭き取ります。

口紅も同様にポイントクレンジングを行います。

お肌の敏感な部分のメイク落としはポイントクレンジングを使います。

ステップ2 まつげをクレンジング

マスカラ ポイントメイク落とし

次にコットンを2つ折りにして真ん中にまつげを軽く挟み、

まつげを引っ張らないようにスーッと手先に向かっていきます。

これもデリケートなので力を入れすぎないように。

ステップ3 まぶたのメイクをクレンジング

マスカラ ポイントメイク落とし

コットンを4つ折りにし、

縁の部分で下まぶたのメイクを目頭から目尻に向かって

軽く拭き取ります。

粘膜や目尻 目頭などの皮膚の敏感なところは浸した綿棒で丁寧に拭き取ります。

洗うときはやさしくこうして出来るだけ優しく丁寧に接することができれば黒ずみのない透明感のある目元が手に入ります。

ポイントクレンジングは落ちやすい分、お肌に刺激が強いのも事実です。
使用した後はアイクリームで肌を保護してあげましょう。

全く 合成界面活性剤不使用のクレンジング選びは正しいの?

-01 30代女性の美肌クレンジング
-, ,

Copyright© 美肌になる方法 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.