01 30代女性の美肌クレンジング

ホホバオイルの使い方 クレンジング 敏感肌のポイントメイク落とし

投稿日:2017年1月3日 更新日:

ホホバオイルの使い方 30代の敏感肌のクレンジング(ポイント メイク落とし

30代からは、目の周りのお肌の
くすみ、たるみ、シミ、しわ、など、このような肌の悩みそれぞれの原因に対するケアを、毎日のお手入れに組み込むことが大切です。

クレンジング 敏感肌にオススメのメイク落としはホホバオイルでのポイントメイク落としです。

【関連記事】
乾燥肌だった紗栄子さんの
紗栄子 クレンジングの「どろあわわ」 毛穴 効果 使い方 口コミ

ポイントクレンジングなどでのホホバオイルの使い方について紹介します。

季節の変わり目の時期など特に秋から冬にかけて

乾燥する時期になるとまぶたが赤く腫れてしまうなど

乾燥肌が悪化して敏感肌になってしまった事例も非常に多くあります。

30代のスキンケアは何より乾燥対策です。

20代と比べると、圧倒的にお肌の水分が減って乾燥してくる時です。

また、20代に肌のためにと、あれもこれもとやっていたスキンケアが、30代になって敏感肌を引き起こすケースもあります。

クレンジング 敏感肌にオススメのホホバオイル

薬局などで手に入るオリーブ油やホホバオイルは

界面活性剤の力なしでメイクを浮き上がらせてくれるので

30歳を過ぎて、肌が敏感になってしまっている時期や刺激に弱い肌の方も安心して使うことができます。

顔全体が敏感肌ならポイントだけではなく

全体に、このホホバオイルでクレンジングし、その後で軽く洗顔するのもおすすめです。

30代のホホバオイルの使い方 ポイントクレンジング

ホホバオイルの使い方はポイントクレンジングが効果的です。

30代のホホバオイルをポイントクレンジングに使う時の効果的なポイント

オリーブ油やホホバオイルをポイントクレンジングで使うときは目元に置く時間を通常の20秒くらいから40秒ほどにするとメイクの落ちがよくなります。

特に敏感肌の方はメイク落とし中は決してこすらないようにしてください。

30代でホホバオイルをポイントクレンジングに使う理由

ホホバオイルのクレンジング メイク落としの記事はこちら

あの 美の巨匠がホホバオイルを絶賛!

ヘアーメーキャップアーティスト「金原宜保氏」

1986年渡米(ニューヨーク)故須賀勇介氏に師事。帰国後フリーランスとなり、ファッション、広告、CD、PV、雑誌を手掛け現在に至る。
<主な仕事先>
Panasonic、JAL、NIKE、無印良品等、数多くの大手クライアントを持つ。

NATURAL ORCHESTRAのホホバオイルを使った瞬間、20年以上の経験の中で、初めての衝撃。

メーク前に行うスキンケアこそ、私の仕事において最も大事な事です。いくら素晴らしいメークをしたとしてもキャンバスとなる肌が輝きを持たなければ、それは全く価値のない物です。
理想とする肌は、水分をたっぷり含んだみずみずしいお風呂上がりの様な肌です。
ただ、肌に溜まった皮脂の汚れをきちんと除去しなければ、
肌は水分を吸収してくれません。
ただのクレンジング、洗顔料では皮脂の汚れを落としきれません。
NATURALORCHESTRAのホホバオイルをクレンジングとして使った瞬間、私のヘアーメークとして20年以上の経験の中で、初めての衝撃を受けました。
モデルが前の仕事でしていたヘビーなメークを落とすだけでも肌が赤味を帯びたり大変な事ですが、大変どころか、肌が柔らかくなっている事に気付きました。
私はモデルと目を見合わせ、思わず興奮と喜びを感じました。
未知との遭遇です。
私の歴史上初めて、類希な凄いものに出会いました。
化粧水後(水分補給)のホホバオイルは、肌をどんどん蘇らせてくれます。
いつもニキビ顔の方が、全くニキビが見られなくなっていました。
肌のくすみがとても気になっていた人が、気にならなくなりました。
シミが気にならなくなったと言う事も沢山聞きます。
私の身近な多くの女優さん、モデルさんはNATURAL ORCHESTRAのホホバオイルにインスパイヤーされています。
ここから何か、ムーブメントが起こる可能性を感じます。

最強のスキンケア。NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」


アラサー美肌をつくるクレンジング関連記事

全く 合成界面活性剤不使用のクレンジング選びは正しいの?

-01 30代女性の美肌クレンジング

Copyright© 美肌になる方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.