目の下 くま 解消法

目の下 くま 消す 原因を知って 正しい目の下 の クマの解消法を

投稿日:

 

困った

目の下「くま」消す方法は?
目の下のクマ一気に年齢を上げてしまいますね。30代になればエイジングケアとして目の下にできる「くま」気になるところです。メイクではなかなか消せない 出来てしまったクマを消す方法は?化粧品は?「くま」原因を知って、目の下のクマ解消法を実行しましょう。

目の下の くま 消す

目鼻立ちが美しいく整った、どんなに色白の美人でも

目の下のクマは大敵です。

目の下に大きく広がったクマはいきなり

美人度を落としてしまいますね。

クマは顔だけではなく

なんとなく漂う疲労感と薄幸感を醸し出し

心まで影をまとったように見せてしまうものです。

出来てしまった、このクマは何がなんでも消したいですね。

クマの種類とクマの見分け方・原因について

目の下にできるくまは以下の3種類に分けられます

それぞれ、できる原因や消し方も違うので覚えておきましょう。

  1. 青ぐま
  2. 黒ぐま
  3. 茶ぐま

クマには上記の3種類があり、

主に青ぐま 黒ぐま 茶ぐま に分けられます。

目の下のクマの見分け方

くまの見分け方は

  1. 下まぶたを下に向かって引っ張ると薄くなる完全に消えない=青ぐま
  2. 天井を向き、そのまま鏡を見ると薄くなる=黒ぐま
  3. 引っ張っても上を向いても変わらない=茶グマ

目の下 クマ 解消と治し方

青ぐまの原因と消し方

目の下の青ぐまの原因

目の下にできる青ぐまの原因ですが

青ぐまは血液がうっ血してできるもので

寝不足や疲れ、急激なダイエットやストレスなど

代謝の低下でよどんだ血液が透けて見えることが原因です。

特に色白の人やまぶたの薄い人は目立ちやすいという特徴があります。

また、冷え性で血行が悪い人にも多い傾向があります。

加齢でより皮膚が薄くなり目立つことも原因です。

目の下の青ぐまのケアと治し方

青ぐまのケアの方法は

目のクマの解消には化粧品 としては

皮膚が厚くなるよう、美容液、

例えば、レチノールなどコラーゲンを増やす成分を取り入れましょう。

目のクマにはマッサージなど血行の改善が有効

また、青ぐまのケアには血行の改善が効果的です。

血行改善には

  • 顔全体の血行が良くなるマッサージやツボ押し
  • 適度な運動して、冷たいものを控えてタバコは控える
  • 目薬で目の疲れをとり目に栄養を補給してあげる
  • 首や肩、頭のコリをほぐすマッサージやストレッチ

下半身が冷えないように目のクマの解消 グッズとして

ブランケットやタイツ、靴下などでケアグッズもお忘れなく。

ひどい黒ぐまの原因と消す方法はたるみ 解消

目の くま が、ひどいという方はこの黒ぐまの可能性があります。

黒ぐまは、たるみ、むくみによるものです。

なので、たるみ 解消をする必要があります。

まぶたの皮膚はもともと薄く

年齢を重ねるごとにさらに薄くなり、弾力もなくなっていきます。

そして目元を支える皮膚の力が衰えたるんで影が出来て黒っぽく見えます。

これが、黒ぐまの原因です。

むくみが加わるとさらに黒さが目立つようになります。

むくみやすい人や目の大きい人は要注意です。

黒ぐまのケアと消し方

ケアの方法ですが、根本的な原因である

皮膚のたるみをケアする必要があります。

青ぐまと同じように化粧品や美容液でコラーゲンを増やすお手入れが必要です。

むくみ対策は塩分や冷たいものを取り過ぎないように注意しましょう。

お勧めはアンチエイジングの美容液やクリームもたっぷりのせ

上からラップをし、

さらにホットタオルをあてうるおいや美容液をぐっと入れ込む方法が効果的です。

茶ぐまの原因と解消方法

摩擦や乾燥で色素沈着を起こしたもの

小さなシミやクマ、クスミが重なり連なって茶色にように見える

これが、茶ぐまです。

原因は

目をこすったりした時の摩擦による色素沈着や

乾燥や刺激で角質が厚くなったりくすんしまうことでこのように見えます。

茶ぐま ケア方法

シミと同じようにお手入れをしましょう

美白コスメや紫外線防止で澄んだ目もとをとり戻しましょう。

目をこする癖やクレンジングのやり方なども見直すといいと思います。

■目の下 くま 消す
■目の下 の クマ 解消法
■目 くま 原因

-目の下 くま 解消法
-, ,

Copyright© 美肌になる方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.