11 保湿

セラミド配合の化粧水は乾燥肌に保湿効果があるのか?

投稿日:2017年2月14日 更新日:

  • 乾燥肌用の化粧品、セラミド化粧水を探しています。
  • 乾燥肌にはセラミド配合化粧水が良いと聞きました。
  • 乾燥肌を改善適したい、セラミドがお肌の潤いに一番良いと 聞いたので、
    おすすめのセラミド化粧水、ローションを探しています。

などなど、保湿成分セラミド入りの化粧水は引っ張りだこですが、
逆に化粧水よりクリームや美容液にセラミド配合されている物のほうが保湿効果があるとの声もあります。

セラミドは化粧水でとるべきか?
もしくはクリーム・美容液からとったほうが保湿効果が高いのでしょうか?

乾燥肌に保湿成分セラミドは必須です

そして、保湿の決め手はセラミド配合化粧品です。

角層の中でパワフルな水分保持力を発揮するセラミドですが、
残念ながら歳を重ねるごとに減ってしまいます。

角層 の水分の変化は加齢とともに肌内に存在する
セラミドの量が減少によりおこります。

セラミドの量が減少 すると角層の中にある水分も減っていきます。

セラミド は肌の新陳代謝の過程で作られるものなので、
代謝が活発な赤ちゃん時代が最も多く、それ以降は低下し続けるのです。

加齢で減って行くセラミドを体の中から作り出す事はとても困難です。

セラミドは脂質のコレステロールのようなものから作られていますが、
食事からとっても、また、じかに飲んでも角層の中のセラミドは増えることはありません。

なので、お肌に不足しがちな保湿成分のセラミドは化粧品で補います

そこで簡単にセラミドを補えるよう開発されたのが、セラミド配合の化粧品です。

セラミド配合の化粧品には

  • 化粧水
  • 美容液
  • クリーム

などがあります。

これを使えば確実に肌の水分を増やすことができます。

乾燥知らずの健やかな美肌には、セラミド配合化粧品が必須だと覚えておいてください。

セラミド化粧水は効果がない

セラミド化粧品はどうやって選ぶのがいいのでしょうか?

ここで注意が必要です。

セラミドは水溶性の物質ではないので、化粧水ではなく
美容液や乳液・クリームに配合されているものが効果を発揮します。

セラミド1、2、3が入っている美容液や乳液・クリームがおすすめ

また、セラミドと一口に言っても、様々な種類があり、選ぶときに注意が必要です。

最近では、植物由来のものなど、いろいろなセラミド商品が出回っています。

植物由来と言うと肌に優しいと言うイメージがありますが、
何よりも大事なのは人間の肌に近い組成であると言うことなのです。
人間の皮膚には、約6種類のセラミドがあることが現在わかっています。

このうち特に保水力に優れているのは、
セラミド1、2、3のいずれかが入っているものを確実に選ぶことが最優先なんです。

セラミド 入り化粧品 あまり、安いものは避ける

またセラミドは、化粧品原料としても比較的高価なので、類似品もたくさん出回っています。

購入するときには、全成分表示を確認するほうが安全です。
たとえセラミドが入っていても、極端に安いものだと、微量しか含まれれていないこともあり得ます。
価格は、化粧品の量や種類にもよりますが、3,000円以上を目安に選ぶと良いでしょう。

保湿効果を期待できるセラミド以外の成分は強力なものから弱めのものまで、様々なものがあります。

まずは、セラミド入りの美容液や乳液・クリーム

そして、セラミド以外の保湿力は
それぞれの特性を理解した上で、自分の肌に合う保湿成分を見つけてください。

乾燥肌にお悩みの方へ体の内側からスキンケアを体感できる
オルビスから発売された飲むトクホ ディフェンセラをご存知ですか?

 

-11 保湿

Copyright© 美肌になる方法 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.