美肌になる方法

肌色が黒い 地黒で悩んでいませんか 美白信仰から卒業しましょう

投稿日:

美白信仰から卒業しましょう

肌が綺麗というのはどのような肌なのでしょうか?

シミや色むらがない肌ということですが

白い肌と言うよりも艶やかな肌と言うことが意識されてますね。

色が黒いということを気にしている、地黒で悩んでいる人が多いと思いますが
肌が白いと言うことよりも、いかに艶がある裸ということが大切なポイントです。

* 肌が黒いのが悩みです、肌の色を白くしたいです
* 私は肌の色が少し黒くコンプレックスでもあります。
* 色が黒いのですが、お肌を美しくみせる方法は

などなど、地黒で色が黒いのが悩みという人は、多いと思います。

しかし、地黒で色が黒くても悩む必要はありません。
色が黒い=美しい肌ではないということにはなりません。

美しい肌には、美白以外にある特徴があります。

美白効果のある化粧品などで色を白くしたい

美肌といえば=美白という信仰的な発想があります。

しかし、生まれつき色が黒い人の肌を化粧品で色を白くすることは可能なのでしょうか?

そもそも、生まれつき色黒の方の場合、市販の化粧品などで白くするのは、
なかなか難しいと、聞きます。

肌を美しく見せるには、白くする方法以外に、ほかにも方法があるのです。

肌の美しさは光の反射からくるツヤと透明性

 Pixabay

肌の美しさはツヤと透明性です。
肌が白いか、黒いかということとはあまり関係ありません。

凹凸がないお肌は非常に美しく見えます。

凹凸が少ないこのことがお肌のツヤに関係します。

色が黒くても凹凸がなければ輝きがある艶やかで美しい肌に見えるのです。

肌にシワやたるみやニキビなどの凹凸がなければ、光をきれいに反射するため、
肌は艶やかに見えます。

逆に肌の 色が黒い方がツヤと透明感を持てば健康的な感じがしてこれもまたよいですね。
むしろ浅黒いほうが、光の反射のコントラストがつくから艶があって健康的です。

美白ブームの中で白とはしろみたいなイメージがありますが、
色だけがきれいな肌の要素ではありません。

陶器をイメージするといいと思います。

白い陶器の艶感を出しているのは白の色ではないはずですね。

お肌にツヤと透明感を出す方法

肌がきれいの様子は色ではなくてツヤと透明感。
白い肌でも黒い肌でもツヤと透明感があれば美しい肌と言えるんです。

では、肌でもツヤと透明感を出す方法にはどのような方法があるのでしょうか?

マッサージをする

伸びの良い、柔らかなマッサージクリームで顔マッサージしましょう。
乾燥がひどい場合は週に2回から3回程度

血行が良くなり、お肌に健康的なハリとツヤがでてきます。

クレンジングや洗顔に注意

お肌にツヤがないのは乾燥しているせいもあります。

肌が乾燥する原因の1つに洗顔やクレンジングがあります。

洗顔力の強すぎるクレンジングや洗顔量を使っていませんか、
またゴシゴシ洗いすぎていませんか?

再確認していましょう。

特に洗うときにゴシゴシこすると乾燥の原因になり
お肌がガサガサになり艶が失われてしまいます。

洗顔やクレンジングには注意が必要です。

表情筋を動かす

表情筋を動かしましょう 肌のハリを出すためには、表情筋を鍛える事は有効です。

結構も良くなり艶も出てきます。
日常よく笑い喋り会話をする事は表情筋にとって良いことです。

写真と光の反射技術を応用した化粧品がある!

生まれつき色黒の方の場合は、自ら市販の化粧品などで白くするのは、
なかなか難しいのですが、お肌に凹凸がなければ、光をきれいに反射し美しく見えるということから写真のお肌が美しく写ることを、美肌に応用した画期的な化粧品があります。

富士フィルムの化粧品 アスタリスク

表情の豊かな人はお肌にツヤもあり、魅力的に見えます。
富士フィルムの化粧品 アスタリスクは 洗顔の後にジュエリーをつけると、まるで水のようななめらかに伸びて潤いを与え輝く肌になります。

http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0987.html

富士フイルム株式会社は、肌の見え方と肌の状態の関係について研究を行い、輝くようなツヤがある肌は肌内部の細胞構造の乱れが少ないこと、また、人が顔を見た時に弾力性がある印象を受けるハリ感(以下、「視覚的ハリ感」)の知覚には頬部のツヤが重要であることを明らかにしました。

1. 細胞構造の乱れがツヤに影響することを発見 肌がどのような構造になっていればツヤがあるように見えるのかを解明するため、20~50代の女性被験者15名の肌表面と肌内部の状態を解析しました。
その結果、ツヤの目視評価が高い被験者ほど、肌内部における細胞構造の乱れが少ないことを示すデータが得られました。これにより、細胞形状や細胞屈折率のムラなど細胞構造の乱れが抑制されることで肌内部に入る光の量は多くなり、しっかりとしたツヤになると推定しました
また、肌表面について、マイクロスコープを用いて肌画像を取得し、皮溝の幅や肌の密度などキメ形態の定量解析を行いました。従来から知られている通り、肌表面の凹凸形状であるキメが荒くなると肌のツヤが減少することを確認しました。

色黒で、ハリやツヤが感じられない方などは試してみる価値がありそうですね。

まとめ

  • 地黒や色黒でお肌が綺麗に見えないので美白したいと悩む必要はない
  • 美肌は白い黒いではなくハリとツヤが重要なポイント
  • ハリとツヤは肌表面の凹凸が光を複雑に反射してしまうから
  • ハリとツヤを出すためにはマッサージ、クレンジング、洗顔、表情筋を動かすなどが効果的
  • お肌のハリとツヤを出すために 写真と光の技術を使った化粧品もある

美白信仰は卒業しましょう。

お肌が黒いということで悩む必要はありません。
肌の 色が黒い方がツヤと透明感を持てば健康的な感じがしてこれもまたよいですね。

-美肌になる方法

Copyright© 美肌になる方法 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.