02 洗顔

面倒なクレンジングと洗顔どちらか一つでは駄目なの?

投稿日:

 

忙しい時に、面倒なクレンジングと洗顔どちらか一つでは駄目なのでしょうか?

  • 洗顔をすればクレンジングは必要ないのでしょうか?
  • また、逆にクレンジングすれば洗顔は不要なのでしょうか?

毎回、クレンジングに洗顔が必要なのでしょうか、どちらか一方ですめば時間も短縮できて
楽ですね。

その、答えは?

顔の肌は汚れがいっぱい

顔の肌は排気やタバコの煙、ほこりなど空気中の汚れに四六時中さらされている。
さらに汗や皮脂、古い角質、メイクアップ料などが混ざり合ってお肌の汚れとなっています。

これが肌の汚れの正体です。

お肌は、乾燥もするけど、皮脂分泌も活発です。
放置しておけば雑菌が繁殖したり皮脂が酸化して過酸化皮脂が作くられたりします。

そのようなものは、肌の刺激物に変化してお肌を傷つけてしまう恐れがあります。

クレンジングと洗顔の違い

クレンジングはメイクアップ料など油性の汚れを落とすこと、

洗顔料は水性の汚れを落とすことに特化したものです。

なので、メイクなどの油性の汚れはクレンジングで、分泌された皮脂や汗、汚れなどは
洗顔で洗い流します。

なので、メイクをした日にはクレンジングと洗顔の両方が必要になります。

朝は外出していないのに洗顔をする必要はなぜあるのでしょうか?

朝は夜寝ているうちに、分泌された汗や皮脂、ほこりなどで汚れが付いているので
これらの汚れを洗い流すのが朝の洗顔の役目です。

まとめ 洗顔とクレンジングの違い

顔のお肌は四六時中、外気と触れているため排気やホコリなどがつきやすく
汗や皮脂と混ざり合って有害な物質と変化します。

また、メイクした時は落とさないと皮脂や汗と混ざり合って、これも有害な物質へ変化します。

洗顔の役割は夜寝ている間に分泌された汗や皮脂、ほこりなどを洗い流す

クレンジングの役割はメイクなどの油性の化粧を落とす。

メイクをした日は、クレンジングと洗顔の両方が必要になります。

 

-02 洗顔

Copyright© 美肌になる方法 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.