02 洗顔

その洗顔 方法 正しい?洗顔料は海泥がおすすめ

投稿日:

その、洗顔 方法 正しいですか?洗顔料は海泥がおすすめ

正しい洗顔の方法とは

その、洗顔 方法 は正しいですか?海泥を使った洗顔料がおすすめ。
ニキビ予防、敏感肌、乾燥肌、アトピー肌 の方に美肌のために正しい洗顔方法を実践してみましょう。洗顔はスキンケアの基本中の基本です。

* ニキビで困っています、正しい洗顔の方法を教えてください
* 鼻に黒ずみが出来てて いちご鼻で困ってます、正しい洗顔方法教えて下さい
* 敏感肌、乾燥肌、アトピー肌の正しい洗顔方法を教えてください

洗顔は肌に負担をかけないように

やさ~しく洗顔することがポイントです手でゴシゴシしたりせず、
手ですくったぬるま湯を肌にあてるように。

洗顔も泡立てネットでモコモコに泡立てた石鹸をやさ~しく顔につけて、
肌と手の間に泡をクッション剤にして洗います。

決して手で肌を擦ってはいけません!

正しいスキンケアの方法はまずは、正しい洗顔から
意外と正しい洗顔方法を知らない人が多いので以下の手順に気をつけて
やってみましょう。

洗顔のポイントは

汚れをよく落とし、肌のバリア機能の保持すること

石鹸をよく泡立てて、やさしく洗顔すること

1 ぬるま湯で顔を濡らす。

手を洗って雑菌を落とします。その後、顔をぬるま湯で素早く洗いましょう。

特に敏感肌の洗顔は基本的にぬるま湯ですることです。
冷たい水、冷水はやめましょう。

2 洗顔料をよく泡立てて使います。

洗顔料を適量、手のひらにとり、水を加えながら泡立てます。
この時、空気を含ませないように泡立てるのがポイントです。
泡立ての目安は、手と手を重ね合わせ、
間に泡のクッションができる程度が目安となります。

特に毛穴の汚れ落としなどは、小さな泡がたくさん必要です。
充分に泡立てて行いましょう。

洗顔には海泥を使った洗顔料がおすすめです。

こちらは紗栄子さんが愛用している海泥を使った毛穴のクレンジングもできるおすすめの洗顔料です。

紗栄子 クレンジングで使用の「どろあわわ」 毛穴 効果 使い方 口コミ

3 あわは、皮脂の多いTゾーンから載せる

皮脂分泌の多い顔や鼻にかけてのTゾーンにまず泡をのせます。
くるくると円を描くように軽く汚れをなじませます。
卵終わらない程度の力加減で行うのがコツです。

ここで気をつけないといけないのがごしごし洗うこと、
角質のバリア機能を崩壊させてしまいますので、やめましょう 。

お肌の汚れが気になると、ついタオルやブラシで力をいれてゴシゴシ洗ってしまうものです。

しかし、ゴシゴシ洗うと、皮膚の表面にたくさんの傷がついてしまい、
角質層のバリア機能が破壊されていまいます。

バリア機能が破壊されると雑菌の侵入やかさつきなどのさまざまトラブルが発生し、
皮脂やメラニンもたくさん分泌されてしまい、悪いことだらけです。

便利な泡立てネットの盲点

泡立てネット ここに注意
洗顔料は水と空気を含ませながら適正な洗浄濃度にしてゆくものです。
スピーディーにたっぷりの泡を作れるのが便利な泡立てネットは、実は水が少なくても泡立つのが盲点です。
きちんと適正な水を加えないと、濃度が高いまま肌に触れてしまうので注意しましょう。

4 頬などのUゾーンを洗います。

頬や顎などのUゾーンにも泡をのせ、泡を転がすようにして、軽く汚れをなじませます。

最後に目元や口元などの水繊細な部分にも泡をのせて、軽くなじませます。

洗顔は、石鹸をたっぷり使って泡洗顔をします。

汚れや皮脂が多いところは、二度洗いをしましょう。

5 ぬるま湯で十分にすすぎます

人肌程度のぬるま湯で、丁寧に洗い流して行きます。

すすぎが不充分だと、石鹸などの化粧品が肌に残っていまいます。
このような残った化粧品は時間の経過とともに酸化して過酸化脂質となり、
毛穴のつまりなど肌にたいへん悪影響を与えます。

特にメイク用化粧品は、酸化しやすい酸化鉄などの成分を含みますので
すすぎは大変重要です。

特にこめかみやフェイスライン、上野生え際などに泡が残らないように、
ちゃんと洗い流しましょう。

不充分なすすぎは、肌の老化を促進してしまいます、
時間を掛けて充分に 。

すすぎは、むしろ洗顔そのものよりも重要といってもいいでしょう。

流水で20回はしたいものです。

6 洗顔後は、ただちに保湿 うるおいを

最後に優しくタオルで拭き取りますが、
洗顔後は、肌が無防備な状態になっています。

保湿してお肌にうるおいを

バリア機能を果たす皮脂や保湿因子を洗い流してしまっていますから、
放置すれば、水分がどんどん失われて乾燥肌になってしまいます。

ただちに保湿用化粧水などでたっぷりと保湿をしましょう。

また、化粧水は、けしてケチってはいけません。
たっぷりと水分を補給しましょう。

-02 洗顔

Copyright© 美肌になる方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.