02 洗顔

「洗顔料 しっとり」は毛穴 黒ずみ・ニキビ に悪い間違った選び方

投稿日:2017年1月3日 更新日:

毛穴 黒ずみ・ニキビ 対策に間違った洗顔料の選びかたをしていませんか?洗い上がり「さっぱり」の洗顔料は皮脂の落としすぎで乾燥肌へ、「しっとり」の洗顔料は油膜をつくり美容液の浸透を妨げることとなってしまいます。

洗顔料 しっとり 毛穴 黒ずみ・ニキビ

「洗顔料 しっとり」
「洗顔料 さっぱり」は毛穴 黒ずみ・ニキビ に悪いというのは知っていますか?
洗顔料の間違った選び方を指摘

毛穴 黒ずみ・ニキビの原因である皮脂は水では落とせません、
しかし、洗顔料で落としすぎると乾燥肌になってお肌のトラブルになってしまいますね。
そこで、クリームタイプの洗顔料でしっとりと、お肌に潤いを与える?
しかし、これは間違った洗顔の方法です。

毛穴 黒ずみ・ニキビは水での洗顔で大丈夫

美肌になる方法として大切な洗顔ですが

朝は水で洗顔するだけOKという話をよく聞く耳にします。

乾燥肌で悩んでる人が

美容マニアで有名なある女優さんの

「朝は冷水で洗うだけ」の言葉に

衝撃を受けて

毎朝冷水のみの洗顔をしていたそうです。

たしかに潤っているように感じていたので

しばらく続けたところ

だんだんと毛穴が開いてくるのを発見。

そうなんです、毛穴 黒ずみ・ニキビの原因である

皮脂の脂分は水ではなかなか洗い落とすことができないんです。

「洗顔料しっとり」「洗顔 料 さっぱり」は×

水だけでは、十分に落ない顔の皮脂、しかし落としすぎると乾燥肌に

なってしまう。

そこで、あなたはニキビや毛穴の黒ずみの防止のため

お肌が乾燥しない

できるだけ洗い上がりが「しっとりした」ものを選んでいませんか?

実は、「しっとりする」効果をうたう洗顔料の多くは脂分を多く含み、肌に油膜を残す仕組みになっています。

つまり、さっぱりタイプの洗顔料皮脂を落としすぎて乾燥肌

しっとりタイプの洗顔料お肌に油膜を残すことになってしまいます。

油膜が美容成分の浸透を妨げる

「お肌に油膜を残す」これが、「しっとり」しているように感じられる洗顔料の正体です。

しかし、この油膜が洗顔後につける毛穴 黒ずみ・ニキビの対策

美容成分の浸透を妨げていることがあるんです。

他にも「毛穴が小さくなる」「弱酸性」など魅力的な洗顔料がありますが、

これも効果がほとんど期待できません。

(ピーリング洗顔や酵素洗顔は別です。)

なぜならば、洗顔料は基本落とすもの洗い流してしまいしまうものです。

なのでこうした有効成分も結局は同じく流されてしまうんです。

そこで、おすすめが「洗顔石鹸」です。

【関連記事】
乾燥肌だった紗栄子さんの
紗栄子 クレンジングの「どろあわわ」 毛穴 効果 使い方 口コミ

-02 洗顔

Copyright© 美肌になる方法 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.